カジノゲーム

戻る     次へ


HOME>


リンクサイト2>


カジノゲーム>


カジノゲーム

カジノゲーム

カジノゲーム

ネット上で遊べるサイト
カジノゲームホームページです
カジノゲーム



運動の第1法則

運動の第1法則または慣性の法則は、
慣性系における力を受けていない
質点の運動を記述する経験則である。
ガリレイやデカルトによって
ほぼ同じ形で提唱されていたものを
ニュートンが基本法則として整理した。



慣性系

慣性系は、慣性の法則が
成立する座標系である。
物理学全般に関係する概念であるが、
ニュートン力学および
特殊相対性理論において
特によく注目される。
力がはたらかないか、
はたらいている力の和が0である
物体がする運動を慣性運動といい、
慣性系とは慣性運動をする物体と、
それと共に運動する時計と
物差しで測る時間・空間とを
ひとまとめにした概念である。
慣性の法則により慣性運動は
等速直線運動であるため、
慣性系は直線座標系となる。
したがって慣性系によって
物体の運動状態を記述するとき、
その物体は外力を受けない限り
等速直線運動を行う。



ニュートン力学

ニュートン力学は、
アイザック・ニュートンが
、運動の法則を基礎として
構築した、力学の体系のことである。
ニュートン力学という表現は、
アインシュタインの相対性理論、
あるいは量子力学などと
対比して用いられる。
静止物体に働く力の釣り合いを
扱う静力学は、ギリシア時代からの
長い年月の積み重ねにより、
すでにかなりの知識が蓄積されていた。
ニュートン力学の偉大さは、
物体の運動について調べる
動力学を確立したところにある。






ページの上部へ